物語が生まれる場所。

月夜に綴る物語。

突発性難聴の原因は本当にストレス??それとも・・・。現在はウイルス説が有力!!

https://cuta.cdn-dena.com/images/31404/151865278-portrait-of-boy-gettyimages.jpg/normal?1443299965

突発性難聴

近年この病名は広く知られるようになった。
突発性難聴とは読んで字のごとく、
突然起こる聴力が極端に低下する症状。
難病指定になっている疾患。

僕はこの突発性難聴を発症した。

特徴は、主に片側のみに症状が現れること。
わずかな聴力低下しかみられなかったり、
聴力低下よりも、耳鳴りがするだけ、
耳が詰まった感じが強いだけ、
耳の閉塞感があるだけ、
両方の耳に現れている聞こえづらさ
といった全てが「突発性難聴
と診断されるケースが多くなっているようだ。
朝起きたら耳が聞こえなくなっていた
という人が多いのも特徴なのだとか。

また、最初は耳が聞こえなくなっていることすらわからなくて、なんか片側から入ってくる音に反応していないことに気づいて病院に行ったら聴力がガタッと落ちていたという人もいる。

僕は初めて発症した時は、朝起きたら水中にいる時のような感じで、「あれ? 水でもたまった?」と思って綿棒や耳かきで耳掃除したけど、全然水分を含んでなくて。

どんどん聞こえなくなるからさすがに焦ってすぐ病院に行った。

 

突発性難聴の原因はストレス?

この病気の厄介なところは、
原因がハッキリわかっていない所だ。
原因がわからないものは大体が「ストレス
のせいになる。しかし、どうだろう?
それほどストレスを感じてるとは思えない。

その他に考えられる原因といえばこれ。

音楽関係の仕事の人に多い、
ヘッドホンなどで爆音で音楽を聴き過ぎる場合になるパターン。


しかし、あまりヘッドホンで聴かないし
爆音もあまり好きではない。

じゃあ一体なにが原因で・・・

 

http://4ram.net/wp-content/uploads/medichara02_m07.png

ウイルス感染説と内耳循環障害説

先生に聞いたり、

自分でも色々調べた結果、突発性難聴は現在
ウイルス感染説内耳循環障害説
が有力とされているらしい。

ウイルス感染説とは文字通り、
ウイルスに感染する事で内耳が機能不全に陥り、難聴になるという説だ。
最近は様々なウイルスが蔓延しているから、かなり有力な説とみている。昔はインフルエンザとかもなかったわけだし。難聴ウイルスがいたっておかしくはない。

一方、内耳循環障害とは
何らかの理由で主に血流低下が起こり、
聴覚神経などが機能不全を起こすという説。実際に他の難聴の原因にもなる場合もあるんだと。

しかし突発性難聴に限って言えば、血流低下が起こる理由の無い、すこぶる健康な人でも罹患する可能性があるからウイルス感染説の方がより矛盾が少ないとされているようだ。


同感だね。まず何らかの理由でって入りがもう・・でも、低血圧なんだよなぁ。。それももしかしたら関係あるのかなぁと思った。

http://pecodrive.net/wp-content/uploads/2014/01/tor-e1389879127886.jpg

治療方

原因が特定されていない為、
多くはウイルス感染説内耳循環障害説
双方を想定した治療となるようだ。

ウイルス感染を想定する場合はステロイドを用いることが一般的。

ステロイド剤は稀に抗炎症作用が奏功することもあるけど、免疫力を高める点や活性酸素を抑制する効果なども症状の緩和に関係しているのではないかとされている。

※この辺りは専門的な小難しい話になるのでスクロール推進。

 

通常、ステロイド剤は内服薬か点滴で投入されるが、糖尿病、結核など他の疾病がある場合は
投与の仕方で強い副作用が出てしまう場合があるらしく細心の注意が必要


現在では鼓膜から直接中耳(鼓室)に
ステロイド剤を注入すると内耳から
速やかに吸収されることがわかっている。
その為、患者の状況によって
直接投与がされる場合もあるんだって!

内耳循環障害を想定する場合は
血流を改善する薬(アデホスコーワ、トリノシンなど)代謝を促進する薬メチコバールなど)を使用した投薬治療を行うのが一般的なんだと!
また血栓が発生して虚血を起こしている可能性が考えられる場合は抗凝固剤を併用することもあるみたい。うーん、難しくてよくわかんないけど、要は血の巡りを良くしようって事だね。

そのほか代謝を高める薬ビタミン剤を補助として使用する場合がある。血流内の酸素量を増やすことで細胞を活性化させる目的として
高気圧酸素療法を用いる場合もある。

これは難聴でなくても身体に良さそう。

 

また交感神経がブロックされると、
末梢の血管が拡張して血行が改善されることから、椎間板ヘルニアなどの治療で知られる
星状神経節ブロック注射を行う場合もある。

ふむふむ・・・。ここまでいくと結構重度だよね。怖い怖い。注射は絶対嫌だ!

ちなみに僕の場合はまだ症状が軽いので
検査段階。様子をみましょうとの事。
おそらくウイルス性なんじゃないかと思われる。ストレスあんまりないから。

早めの治療が鍵

突発性難聴早めの治療が鍵となる。
異常を感じたらすぐに病院に行こう。
僕も早く診てもらえたから幸い
重度の症状にならずに済んだ。

歌うたいとして、耳は命だ。失いたくない。
しっかり治して、また音楽を楽しもう。
この逆境はきっとまた僕を強くする。
絶対に負けてたまるか。

良い曲書こう。
2年前もそうだった。
この逆境があったからこの曲が生まれた。

youtu.be

負けないぞ。絶対!!

参考サイト

ストレスのせい?いきなり聞こえにくくなる病気「突発性難聴」について | pecodrive

http://www.miminari-web.net/totsunan/

www.miminari-web.net