物語が生まれる場所。

月夜に綴る物語。

【実証済】ピアノは大学からでも、大人になってからでも弾けるようになる。

f:id:kanseinokaikaku1002:20160224140320j:image

ピアノに限った話ではないですが、
楽器はやれば弾けるようになる。

大学からでも、大人からでも
50歳からでも!!

 
大学生の友人から、
ピアノを始めようか悩んでる
と相談されたので、少しでも参考になれば
と思い、僕の経験を綴ります。
 
僕がピアノを始めたのは19歳の頃。
現在28歳なので、9年か。
 当然最初は何も弾けなかった。
それでも、ピアノの音が好きで
毎日弾いた。
 
こんなに長い事続いたのって
歌とピアノだけだと思う。
飽きっぽい僕がここまで続けられたのも
ある意味奇跡だ。
 
始めたキッカケは色々あったが、
尊敬する先輩に「とにかくLIVEをしなさい」
と言われ、バンドを組んでなかった僕は
実家にあったピアノを弾いて歌うしかない
と思ったのが1番だと思う。
 

具体的に何をしたか

音符はわけがわからなかったので
ハナから諦め、
コード(和音)を覚える事にした。
当然すぐ弾けるわけはなく、
最初はコードを覚えるのだけで精一杯。
しかしそのコードさえも、
最初はなかなか覚えられない。
 

曲を書く

そこで僕は、まず4つのコードを覚え、
それで曲を書いた。
最初は「C F G C」だった。
ドミソ ファラド ソシレ ドミソ。
理論的に言えば、
呪文みたいな名前があるが、
あくまで初心者向けなので割愛。
 
とにかくこれだけでシンプルな曲を書いた。
不思議なもので、"オリジナル"
というものは物凄く愛着が湧く。
自分の子供はやはり可愛いのだろう。
 
なんだか上手くなってきた。
そんな気がしてきて、次の曲を書く。
C Am F G
初めまして、Am。
最初の曲より、なんかそれっぽい。
メロディが浮かぶ浮かぶ。
あっという間に2曲完成。
これも上記と同じく愛着が湧いて
覚えやすくなる。
 
あれ、なんだ。簡単じゃん、ピアノ。
とさえ思えてくる。
大学からでも弾けるようになるじゃん!
あ、大学行ってないけど。
 

初LIVE

f:id:kanseinokaikaku1002:20160224140249j:image
その調子で4曲書いて
僕はピアノ歴1月足らずで
人生初LIVEをした。今思うと、
自分でも正気の沙汰じゃないと思う。
だが、できる!と思ってしまった。
恐ろしい、19歳の勢い。
 
しかし、この選択は正しかった。
自分がいかに弾けないかを知れた。
そして、LIVEの楽しさも。
次はもっと良いものを!と
更に日々のピアノが楽しくなった。
 

独学

僕は人に習うと義務的になって
嫌になる気がしたので
独学で楽しく好き勝手弾く事にした。
あくまで、趣味
そこに拘った。練習ではなく、遊び
それこそが、
ここまで続けられた理由だと思う。
 
そして独学で弾き続けた結果、
こんな勝手きままなピアノマンになった(笑)。

ピアノは友達

キャプテン翼の法則。
最初の1年は、
ただひたすらピアノに触った。
たまに弾きたくない日もあったけど
そんな日はピアノにおはようって言って
ただ触った。
 

コードで遊ぶ

最初はCのコードで曲を書いたので、
次はDで作ってみよう。
その次はEで、次はF…
と、このように沢山のコードで曲を書いた。
すると、スケール(音階)がわかってくる。
Dだとファとドに♯が付くのか…とか
FだとBがフラットになるのか…など。
 
ここまでくればもう、
ほとんどの音階で曲を書ける。
つまり、弾ける。
 

ピアノソロ

f:id:kanseinokaikaku1002:20160224135911j:image
人間とは欲深い生き物で、
この辺りで
ピアノソロを弾けるようになりたくなる。
これは上記のスケール(音階)が鍵を握る。
要は、スケールとは、その曲の調の中で
弾いても違和感のない音。
 
Cスケールならば白鍵全部。
Dならファとドが♯…
その音階の中で、遊ぶ。
これがピアノソロの第一歩。
 
遊んでる内に段々と指が動くようになり
どんどんピアノが楽しくなる。
新しいものを積極的に取り入れて
自分のものになるまで弾く
これが大事。

楽しむこと

なんでもそうだけど、
できない!という人は
最初から自分へのハードルが高い。

僕はハナっから弾けるようになりたい
というよりは、楽しいから弾きたい!
そんな気持ちで弾いていた。
好きこそ物の上手なれですね。
 

おまけ

この曲はD-Bm-G-Aの繰り返しなので、
とても簡単です。ソロの練習にもなるかと。
ある程度弾けるようになったら
ぜひ練習してみてね。
これ以外にも、
The BeatlesのLet it beなんかも簡単なので
ぜひ弾いてみてね。

結論

僕の場合、シンガーソングライターなので
歌うし曲も書くしで、純粋なピアニストとは
ズレてしまうかもしれませんが、
大学からでもピアノは弾けるようになる!
僕は19歳から始めて
ある程度は弾けるようになった
と思っています。
もちろんまだまだだけど。
なによりも、
楽しんで遊ぶことを忘れずに。
それが一番です。
 
それでは、また。

ライブ情報‼︎

kanseinokaikaku-shin.hatenablog.com